12月17日

最近は低用量ピルやアフターピルなどの処方薬を個人輸入サイトで簡単に購入できるようになりましたね。低用量ピルやアフターピルって処方箋薬ですが、産婦人科やレディースクリニックって通うのがちょっと気が重いし、個人輸入サイトの方が費用がグッと安いから、利用しやすいっていうのがありますよね?

でも…個人輸入のサイトで扱われている薬は海外(特にアジア)で製造されているもので、正規のルートで日本に入ってきているものではないんですよね。

そもそも薬は、厚生労働省にきちんとした届け出をして、審査を経て承認を得たもの以外は販売は禁止されています。

承認を得ていない薬は、言ってしまえば偽造品だったり、日本では認められていない成分が含まれているということもあり、非常に危険なんですよね。

実際に個人輸入サイトで「痩せる薬」として販売されていた薬によって4例の死亡事例も報告されているようです。

その他にも、医薬品の個人輸入などによる健康被害として、漢方薬が原因と疑われる死亡例や、勃起不全薬、経口妊娠中絶薬による健康被害例などがあるようです。

スゴク怖いですよね?

日本で承認されている薬を服用して万が一健康被害が表れてしまった場合は、国や製薬会社などの保障を受けることができますが、こういった非正規のルートで入手した薬による被害などについては、一切保障はないんですね。

仕事が忙しいから…できるだけ費用を抑えたいから…という理由で安易に個人輸入サイトを利用して医薬品を購入することは絶対にしない!って私は決めています。

みなさんも、個人輸入サイトを利用する前にご自身の健康や個人輸入サイトを利用するデメリットや危険性などをしっかりと考えて欲しいな~って思います。

最近では産婦人科やレディースクリニックも女性が通いやすいようにとてもきれいだし、女医さんも多いので…「イヤだな~」と毛嫌いせずにかかりつけのお医者さんを決めておくと良いですよね?

女性特有の病気も多いので、1年に1度の検診は絶対に必要。自分の体は自分で守らないと!ですよね~?

三宮・元町周辺の産婦人科やレディースクリニックが紹介されているサイトを見つけたので、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね~。⇒ ピル三宮.com

私もそろそろ婦人科検診の予約をしないと!

理想と現実

薬剤師として働いている友達がいます。

薬剤師って…私の勝手なイメージですがお給料をたくさんもらっていて、シッカリ土日が休みで、結婚しても出産をしてもずっと働くことができるし…やりがいもとってもある仕事って感じがしていたのですが。

「6年間も薬学部で必死に勉強をして、国家試験にも合格して…あんなに憧れていた薬剤師になったのに、もう仕事を辞めたい」って、この前連絡がありました。

話を聞いてみると…今ドラッグストアで働いているのですが、仕事時間が長く、人間関係もちょっと大変でストレスを抱えているみたいなんですね。

薬剤師さんが仕事を辞めたいって思う理由は、勤務先によっても違うみたいなんですが…

例えば…薬剤師になりたての頃は、(どの職場でも同じようなことはあると思いますが)覚えることがが多くて仕事についていけなかったり…仕事に慣れても仕事量が多く毎日が残業が続いたり、人間関係が辛かったりということもあるみたいなんですね。

特にドラッグストアの場合は、ずっと立ちっぱなしだったり、品出しやレジ打ちに追われたり…納品処理などがたくさんあって私たちが想像するよりもかなりハードなようです。

また、土日休みではないことは仕方がないとしても、なかなか休みが取れなかったり、扱うものはOTC(一般用医薬品)ばかりなので薬学部で必死に勉強したことが生かせていないんじゃないかという不安を感じたりしてしまうんですって。

病院や調剤薬局と違って、売り上げなんかもかなり厳しく管理されているみたいで…毎日息が詰まりそうってこぼしていました。

もちろん病院薬剤師や調剤薬局の薬剤師にもそれぞれ悩みはあると思うのですが、今はもう少しワークライフバランスがしっかり取れる職場に転職をしたい!と来年4月頃に新しい職場に移れるように、今転職活動を始めようと思ってるみたいです。

と言っても転職は初めてなのでなにから始めれば良いか分からなかったみたいですが、スゴク参考になるサイトを見つけたみたいで…まずはそこで紹介されている転職支援サービスに登録するところから始めるみたいですよ~。

転職支援サービスのいいところは…登録で登録するだけで転職に必要な情報がリアルタイムでGETできるので効率的に情報収集ができるんです。それに、面接のアレンジやお給料の交渉、転職が決まった際の始業日のアレンジなどもエージェントがしてくれるので、1人で転職活動をするよりもとっても心強いですよね?

友達がイイ求人に巡り合って、彼女が望むような環境で仕事ができるようになるといいな~と心から願っています。大丈夫!きっと彼女は上手くいきます。

ということで、友達が参考にしているサイトをご紹介するので、もしよければご覧ください♪ ⇒ 神戸市で条件に合った薬剤師求人を見つける方法

一生に一度の日

私が結婚したのは5年前…ずっと昔からあこがれていた結婚式場があって、メチャクチャ高かったのですが、結婚式をするならここ以外は嫌!と駄々をこね、主人に承諾をしてもらいました。

結婚式の準備を始めると、やっぱりゲストにカッコよく思われたくて、お料理をワンラク上げることに。ウェディングドレスも絶対に妥協をしたくなくて…

もちろん予算がだいぶオーバー。そんなに湯水のようにお金があるわけではもちろんないので何かを削らなければ…結局私はブライダルエステを泣く泣く諦めました。

今になって思えば…ブライダルエステは諦めるべきではなかったな~とかなり後悔。

今まで友達の結婚式に何回も出席してきましたが、やっぱり肌の艶が全然違うんですよね。

私はもともと肌がくすみやすくて、疲れていたり生理前になると、周りから体調を心配されるほど顔色が悪くなるんです。

5年前の結婚式の日もちょうど生理で…さすがに婦人科に行ってピルを処方してもらって、生理の日はずらしましたが、肌のくすみと肌荒れはそのまま。

直前にエステに行きましたが、たった1回でコンディションが劇的に改善するわけではなく…結局全体的に土色っぽい感じで結婚式に臨みました。

あの日の写真は…何となく暗い感じの仕上がりです。

もちろんブライダルエステは肌だけではなく、憧れのウェディングドレスに似合うようにボディメイクのコースもあります。私は結構体のラインが出るドレスだったので、ウェストを時間をかけて絞っておけばよかったと…本当に後悔。

結婚式は一生に一度。引き締まった美しいボディライン、陶器のように白く滑らかな肌…最高の自分で当日を迎えたいですよね?

今から結婚式を予定している人は絶対にブライダルエステに通うことをお勧めします。

エステってもちろん安いもモノではないけど、ブライダルエステであればGOALに日が決まっているので、そこから逆算して予算や希望に合わせてベストなコースを組み合わせることができるので、意外とリーズナブルに抑えることができるんですよ。

あ~、本当に通っておけばよかった~!

ということで、おすすめの三宮周辺のブライダルエステ&お試しコースをまとめたサイトを見つけたので、参考になれば嬉しいです♪

キレイな自分を手に入れて、最高の結婚式を迎えましょう( *´艸`)

白衣の天使

私の知り合いにはなぜか看護師さんが多くて…

今日は群馬県前橋市で看護師として働くYさんのお話。

Yさんは東京に生まれ、中学生までは東京で育ちました。

お父様が会社を経営していて、かなり恵まれた環境で育ったみたいです。

中学校2年生の時に、突然事故でお父様がなくなり、お母様の実家のある前橋に引っ越しをしたようです。

お父様の事故をきっかけに、「人の命を救う仕事がしたい」と強く思うようになったYさんは、お医者さんを目指して一生懸命勉強して県内のトップ校に進学。

そのまま医師を目指すのかと思いきや…高1の夏に盲腸で入院した時に、担当してくれた看護師さんがメチャクチャ優しかったから!と、急きょ看護師を目指すことに…

そのまま医師を目指していても十分に行けたと思うのですが…彼女の意志は強く、高校卒業後は看護科のある国立大学に進学。

それから20年近く、看護師として働いています。

これは私の勝手な思い込みかもしれませんが、看護師と医師は従属関係っていうイメージがずっと強かったんです。立場的に意志の方が強いというか…

だから、Yさんに「医師になった方が良かったかもって思ったことはない?」って聞いたことがあるのですが、彼女の答えは迷うことなく「NO」!

彼女はきっぱりとこう言いました:

もちろん、「医師=命令者」「看護師=指示を受ける人」としてとらえて仕事をする人は要ると思うけど、私はそんな風に思ったことは一度もない。医師は、同じ医療現場で働く同僚だし、医師は医師、看護師は看護師の仕事がある。看護師にしかできない仕事がたくさんあって、私は誇りを持っている…

めちゃくちゃカッコいいですよね?

自分の仕事を愛し、誇りをもって仕事をしている人って日本にどれくらいいるだろう?

私も含めて、「仕方がないから」「生きていくために」「やりたくないけど」仕事をしている人が多い中、こんなに胸を張って仕事をしている彼女がうらやましく感じました。

もちろん看護師はひとの命に関わる仕事。きれいごとだけでは済まされない、苦しくて辛くて大変なこともたくさんあると思います…でもきっと彼女は、そんな負の部分も全てひっくるめて、看護師という仕事を愛しているんでしょうね、

私が病気をしたなら、彼女のような看護師さんに担当をして欲しいって心から思いますね!

結婚しても、出産しても…ライフスタイルが変わっても続けて行けるのが看護師の魅力のひとつ!と彼女は言います。

今は看護師専門の転職支援サービスも充実しているので、「看護師は続けたいけど環境を変えたい」「仕事と家庭のバランスがとりやすい職場に移りたい」という人は、いくつかのエージェントに登録してみてもイイかもしれませんね。(参考になりそうなサイトを見つけました~⇒ 前橋市の看護師求人

 

ムダ毛の悩み

私は小さいころから体毛が濃いことが悩みでした。父方の家系がみんな毛が濃いので、間違いなく遺伝だと思うのですが…

私の兄も毛が濃いのですが…男性が多少毛が濃くても問題ないと思うのですが、女性はやっぱり恥ずかしいですよ。

小学生のころから男子に良くからかわれていて、体育の時間に体操着になったり、水泳の時間に水着になったりするのが嫌で嫌で仕方がありませんでした。

正しいスキンケアの方法も分からないうちから、母親のカミソリを使って毎日のようにシェービングをしていました。肌が乾燥した状態で結構無理やりシェービングをしていたこともあり、常に肌はひどい乾燥。白い粉をふいている状態で、かゆみもすごかったです。

母親にニベアを借りて一生懸命塗っていましたが、なかなか状況は改善せずに…

歳をとるごとにどんどんコンディションは悪化してしまったんです。

数年前に結婚式を挙げたのですが…ウェディングドレスを着るために、ムダ毛をどうしてもキレイに処理したいな~って思って、挙式1年くらい前から脱毛サロンに通い始めました。

サロン脱毛とクリニックでのレーザー脱毛と迷ったのですが、私はもともと痛みに強くないので、痛みの少ないサロン脱毛を選んだんです。

サロン脱毛は、レーザー脱毛に比べて時間がかかると言われていますが…1年間通ったらかなりキレイになりました。

そして何よりも嬉しかったのが、自己処理がグッと少なくなったことで肌のダメージが減って、肌がどんどんキレイになっていくのがわかったんですよね。

キメもドンドン整って、乾燥肌がスゴク改善したんです。

オイルやクリームの入りも良くなって…

本当に脱毛して良かった★って思っています。

もちろん脱毛はある程度お金がかかることですが、脱毛によって肌がきれいになったり、自己処理が不要になる!ということを考えれば、絶対にやっておいて損はないと思います。

それに分割払いや月額制など自分に合った払い方選ぶことができるので、いろいろなサロンを調べてみるといいですね。

そんなに体毛が濃くない人の場合は、ワキだけでも脱毛しておけば、ノースリーブだって怖くなくなるし、どんな時でも自信がでます!

ウェディングドレスを選ぶときも、ムダ毛のことを気にせず好きなデザインを選ぶことができましたよ(*´ω`*)

ということで、サロンを選ぶときにスゴク参考になりそうなサイトを見つけたのでシェアしますね~⇒ 三宮・元町周辺の全身脱毛サロン

迷っているなら脱毛は早く始めた方がいいですよ( `ー´)ノ

ゴミ屋敷

テレビを見ていたら、ビックリするくらいのゴミ屋敷を特集していたので…昔付き合っていた彼(M)のことを思い出しました。

Mと付き合っていたのは10年くらい前。20代前半だった私は、職場でMと出会いました。

Mは小泉孝太郎さんのような整った顔立ち&抜群のオシャレセンスで女子からモテモテ。なんでも高校生の頃から駅や予備校にMのファンの女の子とたちが待ち伏せをしていたみたいで…

しかもMの家は地元ではみんなが知っている会社の経営者。カッコイイ上にお金持ち!しかも明るく人当たりが良い性格だったので、私もずっとMのことが気になっていたんです。

で、ある日会社の同僚たちと飲みに行った帰り、終電を逃してしまって…

タクシーで帰るには遠すぎるし(そんなにお金がなかったので)、その日に限って友達が捕まらない(涙)安いビジネスホテルを探しても、なぜか満室!

あぁ、もうどうしよう!と途方に暮れていた私を止めてくれたのがMでした。

で、そこから付き合うようになった…と良くある話。

でもね…今振り返るとどうしてあんな人と付き合ったんだろう?って結構後悔。

というのも、自分で自分のことが全くできない人だったんですよね。

家がゴミ屋敷…足の踏み場もないんです。

実家にいる時はお母さんが…私と付き合う前は歴代の彼女が…部屋の掃除や食事の準備なんかを全部やってくれたみたいで、それがMにとっては当たり前だったんですよね。

で、私の前の彼女と別れた後はちょっとの間シングルだったみたいで、部屋の中は荒れ放題。

食事は毎日コンビニ弁当。部屋の中には座るところがないのでベットの上で食事をとり、ビールを飲み、タバコを吸い…

食べ終わったカスはゴミ袋に入れることもせず、そのままベットの下に放置。ビールの空き缶にタバコの吸い殻を入れる。で、そんな空き缶がベットの周りにずらっと並び、中には倒れて煙草の灰と一緒に中身がこぼれているものも…

思い出すだけでゾッとします。

でも、そんなに汚しても片付けるのはなぜか私の役割。私が部屋の掃除をしていても、Mはベットの上でタバコを加えながらテレビゲームをしていました。

そんな生活が1年。どうして1年も続けられたのか…今となっては分かりません。

時間を戻すことができるのであれば「目を覚ませ!」と頬をひっぱたいてやりたいくらいです。

人生に汚点を作らないためにも…ゴミや不用品を家にため込まないことが大切!

ひとりで片付けられない人は、このサイトを参考にするといいですよ!⇒ 不用品回収大阪市.com

テレビでゴミ屋敷特集をみて、過去の失敗を悔やむ…そんな勤労感謝の日です。

大好きな場所

私は昔から感覚人間なんです。匂いとか、感触とか、フワッと体を包む空気だったり…そういうものを敏感に感じるし、ずっと覚えているんです。

きっと皆さんもありますよね?町の中ですれ違った人からフッと香水の匂いで昔付き合っていた人を思い出したり…みたいな?

私には昔から大好きな場所があって…いつかそこで生活したいなって思っているんです。

今は全く別の場所で毎日を過ごしていますが、一日のうちに何度も、大好きな場所の匂いや空気をかんじることがあるんですよね。

今日もたくさんあったな~。例えば、玄関を開けた瞬間に感じた凛とした空気とその匂い、会社の前の道を歩いていた時にフッと感じた太陽の光の感じ…あと、会社の荷物運搬用のエレベーターホールの匂いは、私が大好きな建物の匂いと同じだったとか。

なんか不思議ちゃんみたいなことを言っていますが…私はこうやって大好きなあの場所の空気をフワッと感じることができる瞬間がとっても好きなんです。

やっぱり私は必ずあの場所にたどり着けるんだろうなって…確信しています。

人間想像できることは、必ず叶えることができると言われています。

小さいころは無邪気に、なんの縛りもなく自由に想像することができたのに…大人いなると、お金がないから、家族に反対されるから、今の仕事がやめられないから、安定した生活を手放せないから…ってできない理由を自分で作って、やりたいことを思いっきり楽しんでいる自分をイメージをすることすら難しくなっていた時期があったんですが…

今はあることがきっかけで、こうして小さいころからの夢を叶えている自分を思いっきり自由に想像して楽しむようになりました。

誰と争わなくても、誰かの足を引っ張らなくても、誰かをねたまなくても…思い描いた生活はすぐ目の前にある!そう信じるだけで、私の生活は180度変わりました!

大丈夫!絶対大丈夫!私は必ずあの場所にたどり着く。

たどり着いた時のことを考えるだけで、とってもワクワク幸せな気持ちになれます♪

そう…私は絶対大丈夫!

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !